タケヒロ産業 四季彩美 ~四季を彩る庭~

逸品道具

  • WEBカタログ
  • 施工写真
  • 商品紹介

ショウレン

土佐の鍛冶職人が造る伝統の土木道具 『ショウレン』

ショウレン
全体

使い方はバールの使用方法と一緒で、重い物を動かしたり、土を掘り起こしたりするものですが、この“ショウレン”は、長い歴史のなかで使い手と造り手のやりとりを経て出来た確かな逸品です。
形状は、支点、力点になる先の方ほど太く仕上げています。丸い鋼材を叩きながら整形していき、中間で六角形にし、最後は四角に仕上げる。握り手のグリップエンドはすっぽ抜けないような形状に。
随所でこだわりの仕事が見られます。

剣先 アップ

  丸>六角形>四角の形状

グリップエンド

グリップエンド  

   タケヒロ産業でも取り扱いしております。お問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら

腹掛け(豊多屋足袋店 トヨダヤタビテン

素朴な疑問、そもそも庭師さん、植木屋さんが着る仕事着ってどんなもの?という疑問から調べた結果、上は腹掛けに半纏、下は股引、又は乗馬ズボン、足元は足袋という見れば誰もがテレビや雑誌等で目にしたことのある昔からのスタイル。ただ、今の時代なかなかそういった格好で仕事をする職人さんも少なくなっているのも現実です。
当社に来店して下さる職人さんのなかにも腹掛け、股引に足袋を着用して仕事をする職人さんも少ないですがいらっしゃいます。そういった格好で仕事をする職人さんをみると、素人の私からみても単純に「かっこいい!」とか「仕事ができる職人さん」に見えるのは私だけではないと思います。
そんな思いから庭師さん、植木屋さんの着る仕事着をもっと知ってもらおうと思い取材を兼ねて今回、埼玉県は草加市にある「豊多屋足袋店」さんにお邪魔してきました。


   【豊多屋足袋店】
大工や鳶職の世界では昔から名を知られている豊多屋。仕事着、祭着などを完全オーダーメイドの手作業で行っている。店主 森村さんが作る仕事着は高い技術と丁寧な仕事で定評があり、北は北海道、南は沖縄まで愛用者が数多くいます。

昔から鳶さんや大工さんが着る作業着として、また祭り衣装として親しまれている腹掛け、股引ですが、藍染めの腹掛け、股引となると特に植木屋さんに親しまれているそうです。
それは昔から藍染めには防虫効果があるといわれており、外で作業をする植木屋さんや、庭師さんには古くから愛用されていたそうです。

  

  

今回、地元から一人若い職人さんが腹掛けを作りたいとの事で同行してもらい、寸法を測って実際に作ってもらう事になりました。
腹掛けを作る際、身長と胸囲を測ります。それだけ測っておけば長年の経験上、細かい所の寸法を割り出す方法があるそうです。生地はもちろん国産の藍染めを使用しますが、うかがった時に作っていた腹掛けは、裏地がメッシュの夏バージョンというこだわりの物もありました。
そういったこだわりのあるお客さんの注文にもちゃんと丁寧に対応しているそうです。また、完全オーダーメイドなのでお客さん一人一人の体の寸法を測って、すき間なくぴしっと作る事により、見栄えが全然違って見えてきます。
製作は注文から、寸法、裁断、縫製、発送と全て森村さん一人で行っています。完全オーダーメイドの手作りなので、完成してお手元に届くのは3ヶ月はかかるとの事。森村さんも今年で74才になられるそうで思う様にはいかない所もあるそうです。しかし、それでもいいからと全国から注文の電話がかかってくるそうです。

何百年も昔から仕事着として使われ続けてきた腹掛けや股引、現在でも愛用者がいるというのは仕事着として機能性に優れている証。しかし、前文にも書いた通り昔に比べてみると着用している職人さんは少なくなっています。街の作業服屋さんに行けば安くて丈夫なものがたくさんあります。わざわざ仕立ててまで仕事着を着る事がなくなったのでしょう。
ただ、森村さんはこう言います。「ちゃんとした格好をしていれば仕事は必然と入ってくる、周りの人はちゃんと見ているよ」と。仕事の出来ももちろん大事だと思います。ただ、お客様はそういった細かな部分も見て選ばれるという事もまた事実です。
それぞれの仕事にあったふさわしい仕事着、営業マンがスーツを着てネクタイを締める

ように、また、板前さんが真っ白な白衣と前掛けを着るように、植木屋、庭師さんもまた、それにふさわしい仕事着があり、それが腹掛けや股引なのだと思います。

今回、豊多屋足袋店さんに伺い、森村さんのお話を聞いて思う事は、ずっと昔から伝えられてきたこの伝統ある仕事着をこの先もずっと植木屋、庭師さんたちの仕事着として使われ続けていってほしい。その為にはこのすばらしい伝統技術を若い職人さんたちにもっと知ってもらい、ずっと使ってもらえるよう私たちが宣伝し、伝えていこうと思います。

  

  

【豊多屋足袋店】…住所:埼玉県草加市栄町3-1-24

お問い合わせはこちら

石つかみ

石つかみ

石つかみ 3本爪

      【石つかみ 3本爪】
規格≫
  ・5.2㎏  ・8.0㎏  ・12.0㎏

石つかみ 4本爪

     【石つかみ 4本爪】
規格≫
  ・5.2㎏  ・8.0㎏  ・12.0㎏

石を抱え込み吊り上げる道具です。現在では大変稀少な物で、鍛冶職人が手掛ける製品です。
※4本爪は方形石材、3本爪は異形石材を吊るのに適しています。

お問い合わせはこちら

タケヒロ産業WEBカタログはこちら